スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所費「問題ない」=荒井戦略相(時事通信)

2010-06-16

 荒井聡国家戦略担当相は9日昼、自身の政治団体が活動実態のない知人宅を「主たる事務所」として届け出て、多額の事務所費を計上していたとする一部報道について「私自身、(政治資金)収支報告書をチェックしたが、問題はなかった」と述べた。首相官邸で記者団に語った。 

【関連ニュース】
小林氏陣営、会計担当に判決=北教組の違法献金事件
「後ろ指さされないように」=政治とカネ、閣僚が持論
小沢氏、「政倫審で主張すべきだ」=前原国交相
小沢、枝野両氏、9日会談=幹事長職務引き継ぎで
問われる「決断力」=現実直視し政策遂行を

<地域主権戦略大綱>政府6月中の策定先送りへ 参院選後か(毎日新聞)
武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
小惑星探査機 「はやぶさ」最後の軌道修正に成功(毎日新聞)
【科学】「ブレ球」に迫る 無回転シュート ボール後方に渦(産経新聞)
<弁護士殺害>犯行現場にスタンガン 横浜の事務所(毎日新聞)
スポンサーサイト

浴衣 「注染」最盛期 職人の手作業で涼しげに…宇都宮(毎日新聞)

2010-06-07

 夏に向け、浴衣地を染め上げる作業が宇都宮市で最盛期を迎えている。陽光の下、涼しげな色に染まった浴衣地が鮮やかだ。

 市内にある中川染工場の工程はすべて職人の手作業。伝統的な「注染」と呼ばれる方法で、生地の表裏を優しく染め上げる。以前は市内に約20軒あった染物工場も、大量生産の流れで現在は3軒を残すのみという。問い合わせは同工場(028・621・0571)。【三浦博之】

【関連ニュース】
<浴衣といえば>花火大会 2009年の写真特集
<浴衣といえば>日本の祭り
<浴衣といえば>意匠は花も 毎日植物園・夏
カッパ浴衣:まつりに合わせ販売--我孫子 /千葉
おこしやす 京都で着物コンペ

<鳩山首相>「次の総選挙出馬せず」 (毎日新聞)
首相は続投を=岡田外相(時事通信)
「猫の目」教員免許、先読めず現場困惑(読売新聞)
<動物虐待>くぎ刺された肉食べた犬が手術 大分県警が捜査(毎日新聞)
地域交付金、抜本見直しを=省庁版事業仕分けで―内閣府(時事通信)

月の探査計画 5年後にロボットで着手 政府懇談会(毎日新聞)

2010-05-28

 5年後にロボットによる月探査に着手し、10年後に月面無人基地を設置して「月の石」を持ち帰る--などとする戦略案を、政府の「月探査に関する懇談会」(座長、白井克彦・日本私大連盟会長)が25日、公表した。20年までの必要経費は2000億円と試算した上で、さらに900億円を追加投資し日本独自の有人探査技術を並行して開発することも提言している。

 報告書案によると、15年までに着陸し、自走式ロボットで探査したり、月面のハイビジョン映像を配信するほか、地震計で月の内部構造を解明する。20年までにはエネルギーが自給できる基地をロボットで建設し、周辺100キロ以上を踏査。科学的、資源的に価値の高い石を地球に送る。

 月探査をめぐっては、麻生太郎前首相が米ブッシュ前大統領とともに積極的で、懇談会を昨年8月に設置した。しかし、米国ではオバマ新政権が火星や小惑星の有人探査へ方針転換。日本政府の動向が注目されていたが、同日朝、政権交代後初の宇宙開発戦略本部(本部長・鳩山由紀夫首相)の会合で、中印が精力的に月探査を進めているとして、月の平和的利用に向け日本の発言権を得ようと、前政権の方針踏襲で一致した。【山田大輔】

【関連ニュース】
上海万博:日本館イベントステージのロボット 人気集める
ロボカップ:2日開幕、6カ国から225チーム参加 大阪
雑記帳:宇宙ロボット・まいど君…東大阪の組合が開発構想
レスキューロボット:化学テロ対策ロボット「Quince」を公開
ナビロボ:カーナビと連動、カニ型ロボットが道案内

警官ひき逃げされ重傷、犯人は仲間のバイクで逃走(読売新聞)
苦しい時の「小沢ガールズ」民主重鎮を応援(読売新聞)
<貨物船>宮崎県日向市の沖合で座礁 3人死亡1人不明(毎日新聞)
発電所トンネル、発破後の落石で作業員死亡(読売新聞)
受信料不払い「強制執行は当然」NHK経営委長(読売新聞)

H2A、発射地点に=あす金星探査機打ち上げ―種子島(時事通信)

2010-05-20

 日本初の金星探査機「あかつき」など大小6基の探査機・衛星を搭載したH2Aロケット17号機が17日朝、鹿児島県・種子島宇宙センターの組み立て棟から発射地点に移動した。18日午前6時44分に打ち上げられる予定。種子島は曇りで、準備は順調という。
 宇宙航空研究開発機構のあかつきは、今年12月に金星周回軌道に入り、二酸化炭素の厚い大気や硫酸の雲の様子を2年間観測する。宇宙機構の「イカロス」は、太陽の光の粒子をヨットのように帆に受けて進む技術の世界初の実証機。全国22の大学・高専研究室が開発した通信試験機「UNITEC―1」とともに、金星近くを目指す。
 一方、早稲田大、創価大、鹿児島大の小型衛星は地球周回軌道に投入される。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
宇宙滞在、野口さん最長に=6月2日に帰還予定
お帰りなさい、山崎さん=25日まで一時帰国

H2Aロケット 「あかつき」の打ち上げ延期 悪天候で(毎日新聞)
B型肝炎訴訟 救済へ、やっと一歩 和解協議入り(毎日新聞)
年上9人…オリックス公式チア主将は20歳、テストで抜擢(産経新聞)
バラ色の門出を祝福 福山ばら祭開幕 広島(産経新聞)
万能川柳 強運者の集い 170人参加し大阪で開催(毎日新聞)

大江参院議員、幸福実現党入りへ(時事通信)

2010-05-13

 大江康弘参院議員(無所属)は11日、参院議員会館で記者団に対し、宗教法人「幸福の科学」を支持母体とする政治団体の幸福実現党に入党する意向を明らかにした。同党としては初の現職国会議員となる。
 大江氏は「保守という理念が全く一緒だ。思想信条も政策的にもほぼ同じだという安心感もあり、決意した」と入党の理由を説明した。
 大江氏は改革クラブに所属していたが、舛添要一前厚生労働相の入党に伴う新党改革への衣替えに反発して離党。その後も「改革クラブ」を名乗り、自民党と統一会派を組んでいた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

美容と健康に効く!“真っ黒メニュー”が登場(産経新聞)
介護者の悩み聞くボランティアを育成へ(医療介護CBニュース)
パート女性“虎の子”貴金属1200万盗難(産経新聞)
パンク修理の車にトラック、家族3人はねられる(読売新聞)
<四川大地震>千年前にもM8級…同じ断層帯 静岡大チーム(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。