スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<掘り出しニュース>小倉BQ食KING、焼き麺B級グルメ一堂に 岡山県が日本一に (毎日新聞)

2010-03-30

 【福岡】各地のB級グルメが一堂に会する「第2回小倉BQ食KING 天下分け麺(めん)の戦い2010」が27、28両日、小倉北区の勝山公園であった。小倉発祥の焼きうどんなど全国から12種の「焼き麺」が味を競い、訪れた人の投票で総合日本一に岡山県の「ひるぜん焼きそば」が選ばれた。

 市などでつくる実行委の主催。昨年に続き九州各地のB級グルメからナンバーワンを選ぶ「BQバトル」のほか、北海道の「オホーツク北見塩焼きそば」や長野県の「ソースローメン」などの焼き麺の中から日本一を決める「焼き麺バトル」も開催された。

 訪れた人はテーブルにいくつもの焼き麺を並べてほおばり、食べ比べ。投票の結果、全国一の焼き麺に「ひるぜん焼きそば」が、BQバトルの1位には地元の「八幡ぎょうざ」がそれぞれ選ばれ、総合王者には「ひるぜん焼きそば」が輝いた。【河津啓介】

〔北九州版〕

医療事故モデル事業継続=5学会で社団法人立ち上げ-「2年で制度化への道筋を」(時事通信)
<シー・シェパード>監視船が下関入港 水産庁が調査(毎日新聞)
雑記帳 元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
法人税下げ、参院選公約に=大塚内閣府副大臣(時事通信)
<強風>関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
スポンサーサイト

医療ADR推進へ連絡調整会議が初会合―厚労省(医療介護CBニュース)

2010-03-27

 厚生労働省は3月26日、医療裁判外紛争解決(ADR)機関の活用の推進に向け、「医療裁判外紛争解決(ADR)機関連絡調整会議」(座長=山本和彦・一橋大大学院法学研究科教授)の初会合を開いた。医療ADRが一般にはまだなじみがない上、各地で取り組みにばらつきがあることから、同会議では関係者らが情報共有や意見交換を行う。この日は、各地で医療ADRに取り組む弁護士や医療従事者、患者団体の代表者など22人の委員が出席し、これまでの取り組み事例などを基に議論した。

 会合では、初めに厚労省医政局の阿曽沼慎司局長があいさつし、「医療ADR機関の設置は、ますます増えていくと考えられ、厚労省としても、患者側・医療機関側双方が利用しやすい環境を整えていかなければならない。この会を、今後の医療ADRのあり方を幅広く学ぶ場としていきたい」と述べた。
 続いて、全国的にも比較的早い段階で医療ADRへの取り組みを始めた東京と愛知の弁護士会、医療ADRを専門に扱うNPO法人として全国で初めて法相の認証を得た千葉県の「医療紛争研究会」が、それぞれの取り組み事例を報告した。
 このうち、2007年9月に医療ADRを創設した東京三弁護士会は、新たな試みとして「東京三会方式」を報告。従来は、申立人と被申立人の間に入る仲裁委員は1人だったが、東京三会方式では患者側・医療機関側の代理人を数多く務めたベテランがそれぞれ1人ずつ加わり、計3人の体制で紛争解決を図っていく。特に患者側にとって理解が難しい医療紛争の話し合いをスムーズにするのが狙いで、こうした取り組みによって、これまでに話し合いが行われたケースのうち約6割が和解に至ったという。
 また、千葉県の医療紛争研究会は、昨年4月から1年間に行った手続きの実施状況について報告した。それによると、研究会に寄せられた相談は151件に上り、このうち調停の申し立てに至ったのは24件(約15%)だった。同研究会会長の植木哲委員は、「手続きの段階で、必ず医療相談を行っている。相談は無料で、ほとんどのケースがこれで解決している」と説明し、調停に至る前段階に注力している点を強調した。

 各地の事例報告に対して、佐々木孝子委員(医療過誤を考える会代表)は、「被害者は真相究明のために当事者(医療機関側)との対話が欠かせない。仲裁人との話し合いで、当事者が出て来ないことに納得しているのか疑問」とした。
 これについて、児玉安司委員(第二東京弁護士会代表)は、「ドクターが患者や家族と向き合って対話するのは大事。しかし、それでも収まらない時に、中立の第三者が加わって話を聞くことで、スムーズに話が進むこともある」と述べた。

 同会議の事務局では、次回の具体的な日程は未定としているが、今後も3、4か月に1回程度のペースで定期的に会合を開く考えだ。


【関連記事】
警察への届け出事例も調査可能に-モデル事業WGが提言
医療事故調「今国会で議論を」
医療事故調、「厚労省案」は「推奨していない」―足立政務官
医療ADR、全国初の法相認証取得
医療事故への真摯な姿勢が国民の理解につながる

<家賃100円>1DK1カ月限定で 大阪・千林商店街企画(毎日新聞)
李明博・韓国大統領の4月来日、先送りへ(読売新聞)
政倫審開催を中野会長に要請=自公(時事通信)
<銭湯>三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)
押尾学、接見弁護人に弱音 ファンの差し入れ「支え」(産経新聞)

土地所有者情報紛失 宮城・福島で計48万6000件に(河北新報)

2010-03-26

 パスコ東北事業部(仙台市宮城野区)が宮城、福島両県の自治体の個人情報が入ったハードディスク(HD)を紛失した問題で、宮城県利府町は24日、HDに町のすべての土地3万7113件分の情報が含まれていたと発表した。

 HDに記録されていたのは、町が2005年に固定資産税の評価額算定のために集めた9917人と510法人の氏名、住所、土地の地番など。

 町は本年度、05年の情報のほか、1989年までに行った国土調査のデータを電子化する業務を同社に委託。2月上旬に終了したが、HDから消去されるはずのデータが残っていた。

 紛失した土地の情報は多賀城市、いわき市、伊達市を含めると計約48万6000件となる。このうち個人情報は20万1414人分。

 HDは社外持ち出しが禁止されていたが、東北事業部の社員が17日に福島県柳津町でHDを使う仕事を行い、その後に紛失したという。パスコは航空測量大手で知られる。


<東アジア共同体>5月末にまとめ 首相が指示(毎日新聞)
シャープ、一時金4.5カ月回答へ=定昇維持
“国境の島”は外国人参政権付与に反対 与那国町、壱岐市など(産経新聞)
首相動静(3月23日)(時事通信)
<高校無償化>自治体は配慮を 川端文科相(毎日新聞)

<遺体解剖>別人と取り違える 東京都監察医務院(毎日新聞)

2010-03-24

 東京23区で見つかった死因不明の遺体を調べる東京都監察医務院(東京都文京区)が今月7日、病死のため解剖が不要と判断された男性(75)の遺体を別人と取り違え、誤って行政解剖していたことが23日、分かった。

 警視庁城東署によると、75歳の男性は7日午前、江東区の自宅のベットであおむけで死亡しているのが見つかった。検視で病死と判明したため、解剖は不要とされ、同署の霊安室で袋に包み安置していた。ところが、医務院職員が7日午後、死因不詳で解剖の必要があるとされた男性(84)の遺体を医務院に搬送する際、近くに安置されていた75歳の男性の遺体と取り違えて運び出したという。

 84歳の男性には解剖対象であることを示すリストバンドが巻かれていたが、医務院の職員が袋を開封してバンドの有無を確認しなかった。医務院の監察医もバンドをチェックせずに解剖。終了後に職員が気づき、改めて84歳の男性を解剖した。【山本太一】

【関連ニュース】
臨場率:21年ぶり2割超 検視官増員で効果
解剖率

<不正アクセス容疑>芸能人445人分のID“公開” 逮捕(毎日新聞)
2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」(産経新聞)
人件費7500万円過大請求=原子力関連財団、国発注業務で(時事通信)
<普天間移設>北沢防衛相、沖縄知事と意見交換へ(毎日新聞)
【風】公立の授業だけで大学進学を(産経新聞)

積水ハウス申告漏れ、資産計上めぐり4億円 大阪国税局指摘(産経新聞)

2010-03-19

 大手住宅メーカー「積水ハウス」(大阪市北区)が、大阪国税局の税務調査を受け、平成21年1月期までの4年間に、約4億円の申告漏れを指摘されていたことが18日、分かった。このうち数百万円については仮装・隠蔽(いんぺい)を伴う所得隠しとみなされ、過少申告加算税や重加算税を含め約1億3千万円を追徴課税(更正処分)されたもようだ。同社は全額納付したとしている。

 関係者によると、同社は自社開発したソフトウエアを外部の業者に依頼して更新・修正作業した際、業者に支払った費用を外注費として計上。また、同社が建設した住宅やアパートなどの補修サービスを担当する部署で、保管していた補修用の部品・部材の購入費を経費計上していた。

 国税局は、ソフトウエアを更新・修正した場合、無形固定資産の取得に該当する部分は外注費で処理できないと指摘。補修用の部品・部材についても、棚卸し資産として在庫計上すべきだと判断したが、いずれも不正な経理操作はなかったとして、過少申告加算税の対象とした。

 一方、同社は取引の関係先に支払ったリベート数百万円を経費として処理。国税局はこのリベートが税務上の損金に算入できない交際費に当たるにもかかわらず、経費に見せかけていたとして、重加算税の対象となる所得隠しと認定した。

 同社広報部は「国税当局とは見解の相違があったが、指摘に基づき、すでに納税した」としている。

 同社は昭和35年設立。資本金は1865億円。東証・大証・名証1部に上場し、22年1月期の売上高は1兆3531億円(連結)。住宅販売戸数は業界首位で、不動産の販売・賃貸事業も手がけている。

【関連記事】
IBMが4千億円申告漏れ 連結納税制度乱用か、過去最大規模
外資系金融マンの脱税許すな!国税が相次ぎ摘発のワケ
ストックオプションは「給与」 最高裁判断が脱税摘発に追い風
「アフェリエイト」指南の若手企業家告発 6千万円脱税容疑
納税者番号制の議論始まる 課題はプライバシー保護

首相「弟は弟。連携するつもりない」(読売新聞)
高校無償化、子ども手当の2法案、衆院通過へ(産経新聞)
<大阪府警>証拠の毛髪など紛失 大阪・和泉の夫婦遺棄事件(毎日新聞)
国分寺男性殺害 車で連れ去り、数人から事情聴取(産経新聞)
米ニューヨークで霊きゅう車をレッカー移動(スポーツ報知)

<スカイマーク>管制官指示の高度より一時、高く飛ぶ(毎日新聞)

2010-03-18

 スカイマークの新千歳発羽田行きの便が11日、管制官が指示した高度より一時、約1800メートル高く飛んでいたことが分かった。同社は既に国土交通省に報告、再発防止策を講じるとしている。

 同社によると、11日午後2時40分発の716便(ボーイング737-800型、乗客乗員173人)が羽田に向け巡航中、管制官が茨城県上空を1万3000フィート(約4000メートル)で飛行するよう指示した。操縦士は復唱したが、実際は1万9000フィート(約5800メートル)で飛行した。自動操縦装置に誤って入力したらしい。管制官から指摘があり、降下した。他機への影響はなかった。

 同社を巡っては、飛行中の操縦室で機長らが後ろを向いて客室乗務員と記念撮影していたことが発覚し、同省から立ち入り検査を受けたばかり。また、別の機長が体調不良の客室乗務員を交代させようとしたところ、社長や会長が認めず、逆に機長を交代させた問題で、厳重注意を受けた。【平井桂月】

【関連ニュース】
気圧データ:誤発信 三宅島空港でも
スカイマーク:副操縦士を諭旨退職 飛行中にデジカメ撮影
大阪空港離陸中止:ボンバルディア機の部品劣化が原因
茨城空港:開港、第1便飛び立つ 国内98カ所目
気象庁:データ誤入力で民間機が着陸やり直す 松本空港

「北陸」と「能登」にお別れ、「撮り鉄」集合(読売新聞)
国民新党、事前面接に反対=派遣法、社民と共同歩調(時事通信)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】「Fit’s」 ロッテ(産経新聞)
被害者「生涯最悪の日」=秋葉原殺傷公判-東京地裁(時事通信)
京浜東北線にも女性専用車=JR東(時事通信)

北日本中心、11日明け方にかけ強風・大雪か(読売新聞)

2010-03-16

 三陸沖で急速に発達している低気圧の影響で、北日本を中心に11日明け方にかけて風が非常に強く吹き、大雪となる見込みとなっている。

 気象庁によると、低気圧が進むのに伴い、北日本の大雪は次第に北海道のオホーツク海側が中心となり、11日昼過ぎにかけて続くとみられる。

 また山口県でも11日未明にかけてさらに20センチ程度の雪が降るところがある見込み。

 11日午後6時までに予想される降雪量は、いずれも多いところで、北海道、北陸の各地方で40センチ、長野、群馬、岐阜の各県と近畿北部で30センチ。

 また全国的に風が強まり、特に北海道の太平洋側と北陸地方では11日明け方にかけて雪を伴って風が非常に強く吹き、また伊豆諸島でも11日未明にかけて風が非常に強く吹き、海は大しけになると予想される。

鳩邦、平沼氏と連携も 午後には与謝野氏と協議(産経新聞)
サクラ並木 春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
小学校放課後事業、河村市長が選定委員呼び出す(読売新聞)
<潮風号>今季もスタート 北九州・門司港(毎日新聞)
高知の川に乳児遺体(時事通信)

<日米密約>自民、歴代政権を擁護 麻生氏「承知してない」(毎日新聞)

2010-03-12

 外務省の有識者委員会が9日まとめた日米密約の報告書を受け、政府・与党が「政権交代の成果」を強調したのに対し、長く政権党として密約を否定してきた自民党からは「核搭載艦船の核持ち込み」密約を巡る歴代政権の姿勢を正当化する発言が目立った。

 麻生太郎前首相は談話を発表し「『密約』については、自分は承知していない。核の持ち込み問題についての当時の国会・国民への説明ぶりは、わが国の安全保障を確保するとの観点に立った賢明な対応だった」と歴代自民党政権の判断を支持。「91年以後、核兵器に関する米国の方針も変更されており、この問題は現時点において意義を失っている」と指摘した。

 安倍晋三元首相も記者団に「いわゆる核密約についての申し渡しは前任者からはなかった」と述べた。60年に日米安保条約を改定した祖父の岸信介元首相に関しては「密約という認識はなかったと思う。冷戦の中で指導者が日本を守るために判断した」と擁護した。

 高村正彦元外相も記者団に「(核持ち込みについて)日米間の解釈の違いを詰めなかったのはけしからんと今の時点で言うのは、当時の苦渋の決断をした人たちに酷ではないか」との見解を示した。ただ、密約問題への鳩山政権の取り組みは「歴史の真実を明らかにするのは一定の意義はある」と評価した。

 自民党の閣僚経験者の一人は「(密約を)公表して『けしからん』というのは簡単だが、米艦船内(に核兵器がないか)をすべてチェックなどしたら日米同盟が持たない」と従来の政府対応を正当化した。

 これに対し、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は記者団に「こういうことが明らかになったのは、やはり政権交代の成果だ」と自賛した。

 一方、共産党の志位和夫委員長は記者会見し、00年の国会審議で不破哲三委員長(当時)が60年の安保改定時に日米間で結ばれた「討議の記録」の存在を指摘したことを挙げ「報告書は討論記録の存在を認めながら、それが密約だったことを否定している。悪質な歴史の偽造だ。こういう決着を許してはならない」と批判した。【中田卓二、近藤大介】

【関連ニュース】
日米密約:長期の不明「遺憾」 公開ルール検討へ…外相
日米密約:再持ち込み容認「会談録案」 69年外務省作成
日米密約:無利子預金問題は10日以降発表…財務相
日米密約:外務省委が報告書 核持ち込みは「暗黙の合意」
元駐日米大使補佐官:「岩国で核保管」66年に3カ月以上

<公明>民主と修正協議へ 子ども手当て法案など(毎日新聞)
東京大空襲 遺族や都知事ら参列し慰霊法要(毎日新聞)
新潮社側は争う姿勢 前衆院議員・船田氏の名誉毀損訴訟(産経新聞)
新年金制度の議論スタート=関係閣僚、初会合-政府(時事通信)
交番トイレでライター、メタンガス引火?で爆発(読売新聞)

<名古屋ひき逃げ>同乗2人を処分保留 名地検「証拠不足」(毎日新聞)

2010-03-10

 名古屋市熱田区の男女3人死亡ひき逃げ事件で、名古屋地検は5日、危険運転致死容疑で逮捕された同乗の男2人を処分保留とした。これで同容疑で逮捕された同乗者3人全員が処分保留となった。

 処分保留にしたのは矢坂エドアルド(32)、カブラル・エウェルトン・フェレイラ(31)の両容疑者=窃盗容疑で再逮捕。地検は「起訴できるだけの証拠がそろわなかった」と説明している。【山口知】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:自動車盗容疑で再逮捕 ブラジル人の4人
名古屋ひき逃げ:同乗の3人、処分保留へ
名古屋ひき逃げ:運転の男を起訴 危険運転致死罪
名古屋ひき逃げ:赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕

<参院選>比例に前田氏、愛知県連「寝耳に水」民主1次公認(毎日新聞)
2ちゃんサーバーダウン続く 韓国紙に「大規模サイバー攻撃計画」(産経新聞)
病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)
<内職教材商法>詐欺容疑で元社長ら逮捕 千葉県警(毎日新聞)
<訃報>古賀昭典さん81歳=元航空自衛隊航空総隊司令官(毎日新聞)

<葬儀>近藤鉄雄さん=元労相 20日に(毎日新聞)

2010-03-09

 近藤鉄雄さんの葬儀=元労相、近藤洋介民主党衆院議員の父・4日死去=20日午後1時、山形県米沢市松が岬2の1の19のナウエルホール米沢。喪主は長男洋介(ようすけ)さん。

全国学力テスト、小中学校の73%が参加(読売新聞)
路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査-警視庁(時事通信)
<群馬たまゆら火災>理事長、施設長を起訴 業過致死罪(毎日新聞)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
<窃盗>勤務先から缶ビール864ケース 愛知(毎日新聞)

明治神宮前(原宿)駅「JR線ではありません」(読売新聞)

2010-03-07

 東京メトロ副都心線と千代田線が乗り入れる明治神宮前駅(東京都渋谷区)の駅名表示に、6日から「原宿」が追加され、「明治神宮前(原宿)駅」となった。

 明治神宮前駅と、全国的に知られたJR原宿駅はごく近距離にあるが、「両駅が近いということを知らないお客様も多い」(東京メトロ広報課)。このため、駅名に「原宿」を入れることで、同エリアに出かける乗客の取り込みを目指す。

 駅の看板も「原宿」の文字を追加した新しいものに交換されたが、看板の下部に「JR線ではありません」とのただし書きがあるものも。6日からは副都心線のダイヤも改正され、土日祝日には同線の急行列車が同駅に停車し、利便性が高まるという。

男性警視が焼身自殺か=車に灯油、中から遺体-奈良県警(時事通信)
<名古屋市議会>3選挙区を1人区に 市長が提案方針(毎日新聞)
徳島商サッカー部員、スポーツ用品店で万引き(読売新聞)
副大臣が4回長崎出張=知事選前、農水相も1回-政府答弁書(時事通信)
コーヒーからポリフェノール 心だけでなく体も癒やす(産経新聞)

雪の室生寺と土門拳 執念で撮った雪景色(産経新聞)

2010-03-06

 奈良に塔は数あれど、雪化粧の室生寺五重塔(国宝)はまた格別だ。最近はひと冬でせいぜい一度か二度、というから来たかいがある。かつて「白皚々(はくがいがい)たる雪の室生寺が第一等」と住職が言い、写真家、土門拳は約40年後に執念の雪景色を撮影した。脳出血の後遺症のため助手に背負われ、左手でシャッターを押して。

  [フォト]室生寺五重塔の相輪のシルエット。水煙ではなく宝瓶を置く珍しいものとか

 奈良時代末期創建という室生寺は山紫水明の地、室生山麓(さんろく)に建つ。女人禁制の高野山に対し、女性の参詣を許したことから女人高野と呼ばれた。表門に向かう朱い太鼓橋、桜やシャクナゲに彩られた四季折々の境内、そして丹塗(にぬ)りの小さな(約16メートル)五重塔と、あでやかで女性的な雰囲気はいかにもその名がしっくりとする。

 土門は戦後間もなく焼け野原の東京からこの地に降り立ち、「国破れて山河在り」と記した(「古寺巡礼」より)。緑の中で千年以上の時を刻む堂塔は、日本人としての矜持(きょうじ)を呼び覚ますに十分だったろう。

 雪待ちをしたという門前の橋本屋旅館を訪ねた。廊下にはずらりと土門の作品や揮毫(きごう)が並び、部屋も当時のままだそうだ。「室生寺を有名にしてくれはった恩人です」と社長の奥本裕さんは懐かしむ。

 年末年始に続いて3月13~28日、五重塔の初層を創建以来初めて一般公開、塔内の「五智如来」も本堂で開帳される。土門を魅了してやまなかった伽藍(がらん)や仏像は、今も訪れる人々を幽遠の世界へと誘っている。(文 山上直子、撮影 塚本健一)

【関連記事】
喜多方・裏磐梯で大人の雪遊び&ラーメン満喫
厳冬の避暑地、誘客へ秘策 山梨・清里で「寒いほどお得フェア」
金閣寺が雪化粧 京都で断続的に雪
ろうそくの明かりに縁結び 雪化粧の飛騨「三寺まいり」
近畿ブルブル、今季一番の寒さ 金剛山で遅い初冠雪

個所付け通知「党経由は遺憾」=鳩山首相が陳謝-集中審議(時事通信)
東京湾濃霧 視界100メートル…羽田180便欠航/タンカー衝突、航行制限(産経新聞)
<鳩山首相>「小沢氏と説明責任で合意」予算審議で明かす(毎日新聞)
<婚約>「ええにょぼ」の女優・戸田菜穂さんが婚約(毎日新聞)
民主、北教組ショック再び 労組丸抱え 白日に(産経新聞)

警報引き下げ、適切ではない=「3メートル津波」は否定-気象庁(時事通信)

2010-03-04

 気象庁の関田康雄地震津波監視課長は28日、大津波警報が出ている三陸沿岸について「今後高さ3メートルの津波が来る可能性は低いが、現在津波が大きくなっている段階。警報レベルを引き下げるのは適切ではない」と述べた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「大津波警報」
海沿い列車の運転取りやめ=大津波警報で-JR各社
満潮、大潮で一層の警戒を=気象庁
災害警備本部を設置=大津波警報で警察庁
岩手・久慈港で1.2メートル=太平洋側沿岸、広範囲で観測

毎日俳句大賞 隗一骨さんらが出席し表彰式(毎日新聞)
「浮気と思った」17歳少女を刺した42歳男逮捕(読売新聞)
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決-さいたま地裁(時事通信)
行田駅
義姉刺殺、おい2人にけがさせ放火…男を逮捕(読売新聞)

<火災>住宅全焼 認知症の母親と帰省の長男焼死か 長野(毎日新聞)

2010-03-03

 1日午前0時10分ごろ、長野県栄村堺の無職、山田ふみよさん(82)方から出火、木造一部2階建て住宅延べ約200平方メートルを全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。山田さんと長男で長野市神明の左官業、孝行さん(59)の行方が分からなくなっており、県警飯山署は遺体はこの親子とみて、出火原因などを調べている。

 同署によると、山田さんは1人暮らしで、孝行さんは先週末から帰省していた。近隣住民などによると、山田さんは認知症を患っており、孝行さんや他の子供たちが様子を見るため交代で帰省していたという。

 現場は新潟県にまたがる観光地「秋山郷」の一角。【大平明日香】

【関連ニュース】
自殺か:全焼の乗用車から警視の遺体 奈良
火災:早朝、福岡名所の博多川端商店街で10店舗焼く
火災:住宅が全焼し2人が死亡 石川県輪島市で
宮城アパート火災:心肺停止状態の4歳女児死亡
お手柄中3生:火災の住宅から幼い姉妹ら救出 大津

アルバニア決議
<県職員不正流用>4人で総額1億円超 神奈川県が調査(毎日新聞)
診療に従事する大学院生、雇用契約なしが38.1%(医療介護CBニュース)
FripSide
小林議員の証人喚問要求=共産・穀田氏(時事通信)

<大津波・津波警報>北海道と青森間特急列車など84本運休(毎日新聞)

2010-03-01

 チリ地震に伴う津波警報・注意報の発令を受け、北海道太平洋側の釧路や函館を結ぶ札幌発着の特急列車や、函館と青森県・八戸間を結ぶ特急列車などで運休が発生。28日午後1時15分現在で計84本の運休が決まった。

 JR北海道によると、運転見合わせているのは▽日高線▽花咲線▽江差線▽津軽海峡線--の全線。函館線▽室蘭線▽根室線▽釧網線--の一部区間。警報が出ている方面を中心に、運休はさらに増え続ける見込み。

 道警によると午後1時現在、国道244号(根室管内別海町)や国道38号(十勝管内浦幌町-釧路市)が通行止めとなっているほか、道道3本も通行止めとなっている。【仲田力行、木村光則】

【関連ニュース】
【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?

<長崎知事選>「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相(毎日新聞)
核持ち込み「密約」断定できず、有識者委報告へ(読売新聞)
<中国映画>道東が舞台のストーリー 北海道9市で上映(毎日新聞)
「原因はエンジンの部品脱落」大阪空港のボンバルディア機離陸中止で運輸安全委(産経新聞)
全面禁煙、飲食店・官公庁などで…厚労省通知(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。